産後ダイエットでは、体重より筋肉量を元に戻す!!


産後ダイエットでは、体重より筋肉量を元に戻すことです!


産後のダイエットは、赤ちゃんを産んだばか


りの女性にとって気になるものです。


出産を終えてからしばらく経つと、体重は戻


ったとしても体型は戻らなかったとお悩みも


色々。 妊娠中は、なんとしても、体を動か


すことや運動をしたりすることが制限されて


しまいます。 そして、お腹が大きくなって
<<INS1>>

いくために、体をねじることも動作がゆっく


りになったりということがでてきます。


そのようにしていると、勿論筋肉量が減って
   

きたり、基礎代謝量が低くなってしまったり


してカロリーが消費できないで太りやすい体


質に変わってしまいます。


その上、骨盤が一時的に開いた状態になって


いるので、、下腹部が出てしまったり、お尻


が大きくなったりする原因にもなるのです。


産後のダイエットは、ついつあせってしまい


ますが、絶対に無理をしないでください。


無理なダイエットをすれば、後から体調をく


ずしてしまったり、基礎代謝がさらに低下す


るので、ますます太りやすい体質になってく


るのです。


だから、産後ダイエットでは摂取カロリーだ
<<INS1>>

けを調節するのではなく、基礎代謝量を上げ


る努力も必要になってきます。


はじめに食事なのですが、授乳期は特にカロ


リーを考えるよりも、バランスを考えて食べ


るようにしましょう。


また、産後は骨盤が開いた状態ですので無理


に動きださないで、リフォーム下着を着けて、


軽い運動やストレッチをしましょう。


産後ダイエットは、体の回復も考慮して2~


3ヶ月してから体重が落ち始めるペースで行


うとよいと思います。


基礎代謝量が低くなり、ますます太りやすい


体質になってきたり、体調をくずすことにな


ります。 ですから、産後ダイエットでは、


摂取カロリーだけを考えるのではなく、基礎


代謝を戻すことを考えなければいけません。


はじめに食事なのですが、授乳期は特にカロ
<<INS1>>

リーを考えるようにするよりも、バランスを


考えて摂るようにします。


それから、開いた骨盤を締めるためにサポー


ターやコルセットをつけましょう。


ウエストをきつく締めるのではなく、骨盤の


上に巻くような感じがいいと考えます。


産後ダイエットは、体の回復も考慮して2~


3ヶ月してから体重が落ち始めるペースで行


うとよいと思います。



この記事へのコメント

ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。