産後太り体型を如何に効率的しかも早急に元に戻せるか!!


産後太り体型を如何に効率的しかも早急に元に戻せるかがポイント!


産後にダイエットをやろうという習慣は、現


代の女性は当たり前と思っている人が定着し


つつあります。 それだけ女性にとって出産


が人生の一大事業であって、これを無事に終


える迄は自分の体型のことなんか気にしてい


られません。 そもそも妊婦と胎児の健康が


最大の関心事となる妊婦検診において、妊婦


から医師にダイエットの相談なんかできるで


しょうか? それでも出産が無事に終わった
<<INS1>>

後でなら、もうダイエットを考えても構わな


いと思います。 むしろ最近では産後のダイ


エットを楽に進められるように、妊娠中の体


重を必要以上に増やさない様にと、妊婦検診


で指導する産婦人科もいると聞いております。


やはり自分自身を外側から見るように、体型


の管理をする心掛けが大切ですね。


それでは産後ダイエットが必要になる位に肥


満する原因というのは、一体何がそうさせる


のでしょうか。 この主な原因には、三通り


が考えられるのです。


その第一は、胎児に栄養を与えていくために、


食生活を栄養豊富な物にしていくことです。


そして第二は、妊娠期間中に激しい運動をや


めてしまったために、基礎代謝が低下してし


まい太り易く痩せにくい体質に変化してった


ということです。 それから第三が、出産で
<<INS1>>

骨盤が大きく開くものの、産後もこれが閉じ


ずに開いたままとなり、ここへ脂肪が付着す


るという仕組みになっているのです。


以上の三点が出産後の肥満の主な要因となり


ます。 ところがこれ等の原因が判明したと


しても尚、出産後の体重増加と脂肪増加を防


ぐには至難の業なのです。


何故ならこの肥満の三つの原因というのは、


無事に出産する為の必須事項であるからなの


です。やはり「出産後の自らの体型を崩した


くない為に、栄養の摂取も控えるし激しい運


動もする。」という母親は、余程の職業人で


もない限り、妊娠中には先ず存在しないのが


普通です。 何よりも元気な赤ちゃんを産む


事だけに最優先されますので、妊娠中に肥満


を防ぐ発想は持たないのが、母親の良識とさ


えされているからなのです。
<<INS1>>

従って大切となるのは、一旦崩れてしまった


体型を如何に効率的に、更には簡単にしかも


早急に元に戻せるかという観点なのです。


さもなければ、出産が原因で肥満体型と化し、


メタボリックシンドロームに陥る危険性すら


あるからなのです。


この様に産後ダイエットと言うのは、出産を


体験した全ての女性が、絶対に克服しなけれ


ばならないものなのです。




ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。