ダイエットに無縁の痩せ型体質の人でも産後は別!!


ダイエットに無縁の痩せ型体質の人でも産後は別です!


何故産後にダイエットか !


女性が我が子の健康を一番大事に考える場合


というのは、何よりも妊娠中ではないかと思


います。 その位、妊娠が分かった女性は妊


娠中を通して、無事に出産する事だけに全精


力を注ぐものなのです。 


特に、妊娠中における自然現象の一部に、子


宮の中の赤ちゃんに対し少しでも多くのエネ


ルギーと栄養素を与える事が挙げられるので
<<INS1>>

はないでしょうか。 それ故に、妊娠中には


努めて沢山の食物を食べる必要があるのです。


ところが出産が迫ってくると、妊婦のお腹は


どんどん膨らんでいくのです。


更に妊娠が進むと今度は出産に備えるように、


骨盤が大きく開いていくのです。


こうした背景もあって、出産後というのは極


端に体型が変化し易い頃となるのです。


そして残念なことに多くの場合、出産前より


も体重が増加する結果になっていくのです。


とにかく痩せ型で有名だった女性が、出産を


契機に下半身太りに陥るケースには、膨大な


実例が豊富にあるのです。


或いは出産で開いてしまった骨盤が、下腹部


の周囲に脂肪を付着させてしまうという現象


を作り出してしまうのです。
<<INS1>>

何よりも女性の出産とは、10か月程の期間を


経て進められる人生最大のプロジェクトと言


えるのではないでしょうか。


更には食生活を初めとしたライフプランが、


通常とは完全に違ってきます。


それ故に、これを契機として体型が変化して


いくのは、自然な現象であるからと受け止め


る気持ちが先ずは前提となるのです。


とかく産後に於いては、産前では考えにくか


った部位に脂肪が付着していくものです。


更には、産前には食べたくなかった食物を好


んで多く食べる様になったり、この結果産後


には体の肉付きが良くなってくることが多い


のです。 特に、出産が生死をかけた大事業


である以上は、産前と産後では体質に大きな


変化が起こります。


これ故、出産後に何の対策もしないで、出産


当時のまま日常生活に復帰すれば、妊娠中に


付着した脂肪が現状のまま定着してしまい、
<<INS1>>

慢性的な肥満の原因となることもあるのです。


従って、社会復帰を考えている人や、体型を


元に戻ってもらいたいと願っている人は、産


後直ちににダイエットを始める必要があるの


です。 とにかくダイエットには無縁で生き


てきたという痩せ型体質の人であっても、産


後だけはダイエットをしないと太った人で終


わるということになるのです。


ですので以前の体型を過信しないようにして、


今後の体型管理を実施いたしましょう。
ダイエットの主役はいただき!これからのダイエットはこれに限る!!楽天にゆきましょう。